過去の記憶は変えられます! | 愛知県津島市の口コミ、評判NO.1の整体院 整体House健康堂

整体House健康堂

アクセスはこちら

愛知県津島市西愛宕町
2-115-1 東園ビル1F

自律神経整体

2019年6月4日コラム

過去の記憶は変えられます!

こんにちは。

愛知県津島市の整体院

自律神経専門整体 整体House健康堂の青山です。

 

少し前の投稿にも書きましたが

「記憶」=「真実」ではない

可能性がありますよ。というお話です。

 

日常何気なく過ごしていても毎日いろんな出来事が起こりますよね。

我々人間は、目の前で起こる出来事を個人の価値観で見ており

その出来事に対して善悪や白黒、正しい間違いなどの評価しています。

 

つまり、記憶は個人の価値観に合うものは良い記憶、楽しい記憶とし、

価値観に合わないものは悪い記憶、辛い記憶として脳にしまっておきます。

 

そもそも価値観は、その人の人生の体験でつくられていきます。

 

50代女性のクライアントさんは、

幼少期、両親は弟や妹にばかり愛情を注ぎ、自分には厳しかった。

という記憶があり、今でも両親とはあまり会話をしないそうです。

 

これは、よくある話なのですが兄弟(姉妹)がいる方で

最初に生まれた方は、少なからずこのような記憶が残っています。

 

このクライアントさんも自分が産まれた時は両親の愛情を100%感じていました。

その体験(価値観)を持ったまま弟や妹が生まれたらどう感じるでしょう。

両親の愛情が半分になった、いや半分以下になったと感じたり、

もしくは自分は愛されてないのでは、と感じることもあるでしょう。

(※もちろん全ての方がこのように感じ取っている訳ではありません。)

 

過去の記憶は、潜在意識(無意識)に保存されており

この場合、幼少期の未熟な価値観に基づく評価のまま保存されています。

 

当然、成人した今では「弟や妹が産まれたらしょうがないよね」

と頭では理解していますが、潜在意識にある記憶は自覚がないまま

発動するので「自分は両親に愛されていない。」となってしまします。

 

ではどうすれば良いのか?

それは記憶の真意(真実)を直接両親に確認する方法もありますが

あまりお勧めはしません。

それよりも価値観を変える方が良いでしょう。

 

価値観は、その人の人生の体験にでつくられると言ったとおり

幼少期から何年も経った今では価値観が変わって当然ですよね。

逆にいつまでも幼少期の価値観で生きるのは不都合だらけです。

 

でも潜在意識(無意識)にある価値観を変えることができるの?

と言われそうですが、全然大丈夫です。

 

まずは

①潜在意識(無意識)にある価値観を知る

②その価値観をどうしたいか考える

③考えた価値観に書き換える

 

パソコンのバージョンアップのようなイメージです。

価値観が変われば、過去の辛い記憶も変わり人生をも変わるでしょう。

 

当院ではこのような調整も行っております。

記事一覧に戻る

新規の方は特別価格で施術を受けていただけます!
整体House健康堂
  • 0567-24-0207
  • メールフォームはこちら

【 受付時間 】平日8:30~19:00 土曜・祝日8:30~17:00(日曜休診)

【 住所 】〒496-0037 愛知県津島市西愛宕町2-115-1 東園ビル1F

予約の受付時間
8:30~19:00 ×

※土曜・祝日の予約の受付時間は8:30~17:00です。
休診日は、日曜日、GW、お盆、年末年始、その他当院の都合により休診とする場合があります。
ご迷惑をおかけいたしますがご了承願います。

  • 完全予約制
  • 19時まで営業
  • 駐車場完備
COPYRIGHT (C) 整体House健康堂 ALL RIGHTS RESERVED.